福岡で法律相談ならリアン総合法律事務所の弁護士佐藤裕介までお気軽にご相談ください! 福岡県福岡市中央区渡辺通4-6-20 星野ビル6階 TEL:092-753-6195

M&A


kasoubana_shoukei04soudan
M&Aとは,企業の合併(Merger)と買収(Acquisition)を意味します。
親族内や社内外に適当な後継者がいない場合に,会社を売却し,第三者に承継してもらうことも選択肢に含まれます。そうすることによって,従業員の雇用や取引先の仕事を確保できるとともに,経営者の老後の生活資金を得ることができるというメリットがあります。

M&Aの種類

⑴ 株式の売却

経営者が所有する株式を第三者に売却する方法です。この場合には,会社の株主が変わるだけですから,従業員等の会社内部の関係は何ら変わらずに存続します。

⑵ 株式交換

株式交換とは,自社の株式と他社の株式を交換することをいいます。この場合,売手企業は交換先企業の100%子会社になり,経営者等が保有していた自社株式は交換先企業の株式に代わることになります。

⑶ 合併

合併は,2つの会社が1つの会社になることをいい,会社の全資産・負債,従業員等を丸ごと他の会社に売却する手法の1つです。

⑷ 事業譲渡

事業譲渡は,会社の個別の事業を売却する方法です。譲渡対象の資産について個別の移転手続が必要ですし,従業員も原則として引き継がれません。契約や許認可等についてもそのまま承継されません。

⑸ 会社分割

会社分割は,複数の事業部門を持つ会社が,その一部を切り出して,そのまま他の会社へ売却する手法です。

売却先の探し方

M&Aを選択した場合には,自力で売却先を探すことは非常に困難です。信頼できる顧問弁護士や顧問税理士などにできるだけ早く相談をして,専門的なノウハウを持つ仲介会社等(アドバイザー)に相談することが重要となります。

初回相談60分無料(分野問わず) TEL 092-753-6195 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]
土日・祝日・夜間も相談可(要ご予約)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リアン総合法律事務所 All Rights Reserved.